フォトアルバム

カテゴリ

スズメの大喧嘩

  • S_dsc_6402_
    3月17日、多々良沼の白鳥の様子を見に出かけたら公園でスズメの大喧嘩に出会いました。近くの木の洞が巣にするのにちょうど良いらしく、その洞の取り合いのようです。双方必死の攻防で見ている私も途中で怪我でもするのではと心配になるほどでした。途中2回ほど私が見かねて喧嘩している2羽に近寄り離したのですが、またすぐに取っ組み合いを始める始末でした。スズメの喧嘩の仲裁に入ったのは初めてです、成功しませんでしたが。 一回戦最初からの経過時間を併記しておきますので、スズメの喧嘩スタイルを時間の流れを見ながらご覧ください。

ハジロカイツブリ・前橋嶺公園

  • S_dsc_1428_
    北関東の北の端の小さな池に飛来したハジロカイツブリ、冬鳥で海岸付近に来る鳥ですが迷ったのでしょうか。でも元気そうでした。飛来したのは10月上旬、飛来時期も少し早いですね。

2009年7月 オオタカ若・食事

  • S_dsc_90068_
    少し生々しい光景ですが、親が捕ってきた獲物を若鳥達が取り合いをして 独り占めした一羽が食べていました。警戒しながらなので時折キィーと甲高い鳴き声を出して周りを見回していました。

ルリビタキ 07-08冬

  • S_dsc_4621_
    07年~08年冬季は例年に無くルリビタキに多く会えました。身近な青い鳥として人気の高い小鳥です。

ビンズイ・冬のお馴染みさん

  • S_dsc_4182_
    あまり写真で紹介されない少し地味な小鳥ですが、冬の代表的な来訪者です。林の少し開けたところで群れでいるのをよく見かけます。春から秋にかけては山の森林で過ごします。セキレイの仲間なので同じように尻尾を上下に振ります。よく川原で見かけるタヒバリは色が褐色、耳の後ろの白斑がタヒバリにはありません。

2009年7月 オオタカ若 群馬県南部の公園にて

  • S_dsc_90062_
    2009年7月、群馬県南部の公園で出会ったオオタカ若鳥です。

三宅島で逢えた野鳥たち

  • Umineke03
    2008年5月14日に1泊で三宅島へ出かけました。まだ火山ガスの影響の残る島でしたが幸運にも島の代表的な野鳥たちに会えました

ゴイサギ達・近藤沼

  • S_dsc_0257_
    毎年秋になるとゴイサギ、ダイサギ、コサギたちが集まりだします。ここ群馬県の近藤沼でも昼はゴイサギ達、夜は他のサギ達が集まってネグラにしています。そのゴイサギ達の様子を見に9月下旬の晴れた日に出かけてみました。ゴイサギの幼鳥ホシゴイも沢山見られました。

アオゲラ接近・2008年初春

  • S_dsc_1539_
    2008年1月4日、出かけた前橋市大室公園で出会ったアオゲラ、久しぶりの接近遭遇でした。

シジュウカラ・2007年

  • S_dsc_1025_
    2007年中に出会ったシジュエカラから何枚かを あまりに身近な鳥でブログに載せる機会が少なく で、ちょっとまとめてみました。

可愛い毛糸球。エナガ

  • S_dsc_6808_
    小さな毛糸球に長い尾と小さなクチバシで枝から枝へとチリチリと鳴きながら群れで移動する可愛い小鳥です。

シメの大群・2008/02/07

  • S_dsc_3314_
    2008年2月6~7日高崎市群馬の森公園でシメの大群に会いました。もう北へ帰る準備でしょうか。

kenken's friends

Powered by Six Apart
Member since 01/2005

カテゴリ「外来生物」の記事 Feed

2013-02-05

2月はじめに嶺公園で会えた鳥達・ベニマシコ、アトリ、エナガなど 水浴び風景動画

2月に入り少し暖かい日が続いたと思ったら今晩から雪で冷え込むとのこと。落ち着かないこの頃ですね。

2月1日に赤城の嶺公園へ小鳥の食べ物を手土産にして出かけてみました。会えた鳥はお馴染みさんばかりでしたがここにアップしてみます。

エナガ

S_d3b_5813_
S_d3b_5812_
S_d3b_5815_
不安定な食べ物に苦労していました。

ベニマシコ

S_dsc_1788_
S_d3b_5843_
S_dsc_1787_
S_d3b_5826_
S_dsc_1759_
先日も会えましたが今日は雄と雌のカップルでした。

カシラダカ

S_dsc_1828_
S_dsc_1832_
S_dsc_1834_
東屋の付近ではまだ少し先日の雪が残っていました。

水浴び風景・アトリなど

S_dsc_1847_
S_dsc_1848_
S_d3b_5871_
アトリやミヤマホオジロが雪解け水で水浴び、寒くないのかな。上右は水浴び後のアトリです。

S_dsc_1819_S_dsc_1823_
ミヤマホオジロも少し遠くで水浴びしていました。アオジももっと水浴びしたいのか枯れ木の上で様子見をしていました。

コゲラ

S_d3b_5822_
比較的近くで餌探しをしていたので1枚大きく

ヤマガラ

S_d3b_5862_S_d3b_5863_
手からヒマワリの種を盛んに持ってゆきました。

特定外来種・カオジロガビチョウ

R_dsc_1727__001
最後にここの住人になっている外来種です。ほかにガビチョウも確認しています。

追加

アトリとカシラダカの水浴び風景をYoutubeの動画に登録しました。

http://www.youtube.com/watch?v=frHR0SwNnNo&feature=share

2012-12-22

ソウシチョウが増えていますね 藤岡庚申山公園

昨日冬至の日、藤岡の庚申山公園へ出かけてみました。

S_dsc_0324__2_2
ここは10年近く前から私の野鳥写真のメインにしているフィールドですが、2年半ほど体調を崩して休んでいたのでお馴染みの冬の鳥に会えるか心配でした。

S_dsc_0333_
S_dsc_0388_
S_d3b_5092_
ビックリしたのはソウシチョウ、相思鳥と書かかれ色合いの綺麗な声も良い小鳥ですが特定外来種で、以前ここで会った時には相当問題になりましたその記事にリンクしています。

S_dsc_0338_S_dsc_0354_でも、ここまで多く見られるようになってくると昔狩猟用に導入したコジュケイ同様日本の野鳥になってゆくのでしょうね。

ミヤマホオジロ

T_dsc_0450_S_dsc_0464_S_dsc_0405_
この公園の冬のお馴染みさん、ミヤマホオジロの雄にも会えてホッとした一日でした。下右の写真はカシラダカ、ミヤマホオジロとともに移動していました。

ビンズイ

S_dsc_0476_この黄緑色のセキレイに良く似た小鳥も私には馴染みの冬の小鳥です。夏は山の森にいて冬場里へ下りて来る鳥で、この日も群れで潅木の下を走り回っていました。

S_dsc_0471_S_dsc_0470_
地面に下りて食べ物探しの場面ですが、左上の飛び立った鳥はミヤマホオジロです。

ヤマガラ

S_dsc_0416_S_dsc_0444_
S_dsc_0377_
年間を通して会えますがやはり冬場は平地に下りて餌探しをするので私には冬の小鳥さんです。やはり群れで行動することが多くてなにやら3羽が顔を付き合わせて相談事をしているような風景もみられました。

他にアオジやシジュウカラなど沢山のお馴染みさんに出会えました。定期的にこれからもこの公園へ鳥見に出かけようと思っています。写真はシジュウカラの飛び立ちです。

なお、この公園でミヤマホオジロに会えるということで県外から毎日のように何人か朝早くから訪れています。それは良いのですが、写真写りが良いようにと石をどかしたり木片をよく小鳥が乗る石の上に置いたり、散歩している人に威圧感を与えるようなグループでの行動が目立ち問題になっているようです。困ったものです。

2010-12-22

最近近所の利根の河原で気になる外来鳥・カオジロガビチョウ

近所の利根川沿いでこのところ目立つようになった小鳥が特定外来生物のカオジロガビチョウです。

S_d3a_9279_ 今年の7月に川沿いの遊歩道で見かけたカオジロガビチョウをアップしていますが、ますますその存在感を高めているようです。昨日は赤城山麓の嶺公園、今日は近所の利根川沿いを軽い鳥見散歩をしたのですが、出会えた冬の小鳥はシメとカシラダカくらいと少なかったのですが、このカオジロガビチョウは常に周りで騒いでいました。

S_d3a_9222_ S_d3a_9276_ ビョービョーとあまり綺麗でない大きな声で数羽で飛び回っていました。

S_d3a_2816_ 昨年の今頃ちょっと話題になったのが藤岡のガビチョウ、ガビチョウ(左写真)という名ですがカオジロガビチョウとは別種、こちらの方も困った外来種です。このガビチョウも近所の河原でよく見られるようになりました。

Photo カオジロガビチョウは県の広報サイトで報告されているように1990年に大間々(現みどり市)で発見、以後赤城山の南面を中心に広がりました。私が近所で確認したのは去年、その時には南の埼玉や碓井を越えて長野へも時間の問題かといっていました。冗談ではないようで、今は近所の煩い小鳥のひとつになっています。

外来鳥類の仲間にコジュケイがいますがこちらはもう公認された国内の鳥、カオジロガビチョウもガビチョウもそう遠くない未来にはコジュケイのようになるのでしょう。競合するウグイスなど藪の中にいる小鳥に影響が出ないよう願うのみです。

2010-07-10

ガビチョウ・カオジロガビチョウ 利根川沿いで

今朝(7/9)、昨日の雨も上がっての早朝散歩でカオジロガビチョウに会いました。S_d3a_6887_ 10日ほど前に同じ川筋でガビチョウに会っているので、赤城山のカオジロガビチョウと藤岡のガビチョウがここで出会ったのかと複雑な心境になりました。

S_dsc_5643_ このカオジロガビチョウは遊歩道沿いの民家の潅木に2羽でビョービョーとうるさく騒いでは近くの川原間を往復していました。

S_dsc_5672_ その近くの川原の潅木ではホオジロが縄張り宣言を盛んにしていて、

S_dsc_5700_ またキジバトが一生懸命巣材を運んで巣作りに励んでいました。

このカオジロガビチョウとガビチョウの双方がこの川原で普段目にする小鳥になってゆくのかと少し複雑な思いになりました。同じ外来種にコジュケイもいてやはりこの川原でチョットコーイと盛んに鳴いています。にぎやかな朝でした。

2010-02-03

雪の日の鳥見・庚申山公園

2年ぶりの雪の日の翌日(2010/2/2)まだ小雪が降る中を庚申山公園へ小鳥の餌持参で出かけてみました。この寒い中小鳥たちがどうしているか気になったことと沢山の写真を撮らせてもらっているそのお礼の意味を込めてのお土産持参でした。

S_dsc_4298_ S_dsc_4297_ その到着直後に姿を見せてくれたのがオオタカ、林の中の小鳥たちが一斉に動いたのでその方を眺めてみると枝にオオタカがいました。狩をしていたのかどうかわかりませんが、暫らくあたりを眺め回してから何処かへ移動してゆきました。

S_dsc_4325_ S_dsc_4345_ その後現れたのはガビチョウアオジ、どちらもいつになく多く出てきていました。

S_dsc_4365_ S_dsc_4372_ 撒いた餌に呼ばれるようにアオジが多数藪の中から出てきました。

 Dsc_4352_ Dsc_4358_ その写真を何枚か連続でアップしてみます。

S_dsc_4380_                最後に少し雪の中のアオジを大きく

ガビチョウとアオジの食事場面と雪の上でのアオジの食事風景をデジ一眼(D90)ビデオで撮りました。

http://www.youtube.com/watch?v=Q_ixcJCiIAk

Youtubeで1分50秒あります。後半がアオジのみの食事風景です。

2009-11-29

ちょっと困った野鳥・ガビチョウ 庚申山公園

S_d3a_2820_ S_d3a_2627_ 先日そろそろミヤマホオジロやルリビタキに会いたいと藤岡・庚申山公園へ出かけてみました。出迎えてくれたのはガビチョウ、5~6羽で藪の中と遊歩道間を行き来していました。

S_d3a_2816_ S_d3a_2827_ 鳴き声はそれほど悪くはないのですが、とにかく大きな声で鳴き交わすので他の野鳥たちがなかなか出てこれないという状況でした。

S_d3a_2630_S_d3a_2648_  北の赤城山麓の嶺公園にはカオジロガビチョウがいますがそれとは別種です。このカオジロガビチョウの方は鳴き声はビョービョーとイマイチ、姿がガビチョウよりちょっと良いかな程度です。とにかくどちらも特定外来種、藪の中を生活場所にするウグイス等ほかの野鳥に影響が出るのは必死ですね。

http://www.youtube.com/watch?v=IPCgZT3j3aI ガビチョウ食事ビデオ 約50秒

野鳥用に冬季間給餌がされていますが、そこにやって来たガビチョウです。声も大きく身体も大きく態度もでかい、と他の野鳥たちは警戒して近寄らず、困った鳥です。

ガビチョウとカオジロガビチョウの観察記録はまとめて「ガビチョウ」のカテゴリーにしています。左か右のカテゴリー「ガビチョウ」をクリックしてください。

2009-02-05

2月に入って会えた鳥たち・嶺公園

今年の冬は雪も殆ど降らずに暖かい日が続いています。昨日は立春、このまま春へと移行しそうな感じです。

その立春の昨日、近くの嶺公園へ出かけてみました。お昼近かったので期待はしていなかったのですが思いのほか多くの小鳥たちに会えて楽しく過ごせました。ツグミ、シロハラ、ヤマガラ、エナガ、カシラダカ、アオジ、それに外来種のカオジロガビチョウ、声だけですがキジにベニマシコ、マヒワも来ているようでした。

下の写真はすべてクリック拡大できます。

カオジロガビチョウS_d2a_8585_ S_d2a_8554_3 S_d2a_8542_

ビョービョーと独特の大声で鳴く外来種、今日は3~4羽が藪から飛び出して餌あさりをしていました。赤城山麓のみに分布している鳥ですが、いずれ分布を広げるのではと懸念されています。3枚目にアオジと一緒(?)の場面も。なお、南の藤岡市の公園には普通のガビチョウがいます。その写真は別の機会に。

エナガS_d2a_8434_ S_d2a_8612_ S_d2a_8333_

シジュウカラと一緒に群れで行動することが多いようですね。いつもチリチリと騒がしく忙しそうに移動していきます。毛糸球に小さいくちばしと少し長い尾を付けた感じの可愛い小鳥です。忙しく動き回るのでキチンと撮るのが難儀な小鳥です。上中の写真は木の幹から滲み出る樹液に集まっている図です。3枚目、シジュウカラもこの樹液が好きなようで小競り合いがありました。

ツグミ、シロハラS_d2a_8569_ S_d2a_8421_ S_d2a_8567_

冬のお馴染みさんの代表、ツグミとシロハラです。昔、焼き鳥といえばこのツグミが最高級、おいしいそうです。私は食べたことは無いですし食べる気もしませんが、いつも背伸びしてツンと澄まして周りを見回す、可愛い小鳥です。藪の中で落ち葉を振り飛ばしながら餌探ししているのは大抵このツグミとシロハラですね。上3枚目にはカシラダカの群れが右上にいます。

メジロ、アオジ、カシラダカ、ヤマガラS_d2a_8470_ S_d2a_8540_ S_d2a_8430_

この日はメジロもちょっと顔を見せてくれました。ヤマガラやシジュウカラ達に誘われるようにカシラダカ達も地面に降りて餌探しをしていました。

今日はこのくらいにしておきましょう。冬の小鳥たちに会えるのもあと数ヶ月、今月中にあと何回か訪れてみようと思います。

2008-05-09

アカハラとキジそれにカオジロガビチョウ・嶺公園

S_dxd_7998_ S_dxd_7992_ 相変わらずのお昼過ぎての鳥見ですが昨日嶺公園でアカハラとキジに出会えました。アカハラを写真に撮ったのは初めて、少し遠かったのが残念ですが嬉しい出会いでした。散歩道に3羽出て来ましたが内一羽は喉が白い若鳥のようでした。S_dxd_8068_ S_dxd_8070_

そのあと公園内の舗装道路を横切る少し大型の鳥を見て暫く待機しているとキジが現われました。まずキジの雌が茂みから顔を出し道を大急ぎで横切りました。その後を続いてキジの雄も少し離れたところを横切っていきました。S_dxd_8098_ S_dxd_8057_

その待っている間にカオジロガビチョウが近くの枝で羽根を繕ったりと賑やかに行き来していました。特定外来生物のカオジロガビチョウ、随分多い感じです。ビョ~イ・ビョ~イとコジュケイ並みの大きな声で鳴かなければもっと可愛いのですが。S_dxd_8046_

2008-04-17

カオジロガビチョウ・嶺公園

S_dsc_7625_ コジュケイに会ったその散歩道にカオジロガビチョウも2羽で出てきました。この日(4/16)は特定外来種ばかりの出会いになりました。でも可愛いものですね。大きな鳴き声と色具合はちょっと日本人好みではないかもしれませんが。S_dsc_7639_

S_dsc_7611_ この日他にシロハラツグミにも会えました。もうすぐ北へ帰りますね。S_dsc_7644_

葉桜になった枝の間でウグイスが盛んに囀っていました。 S_dsc_7642_

2008-03-13

トラツグミに逢えました。

S_dsc_6016_ 昨日、近くの嶺公園へ出かけてお馴染みのシジュウカラやもうすぐ北へ帰るカシラダカ、シロハラ、ジョウビタキなどにカメラを向けていたら突然トラツグミが近くの枝に止まってくれました。S_dsc_6131_

トラツグミは3年ぶりの再会で嬉しいショットになりました。S_dsc_6053_

シロハラも随分近くまで来てくれて嬉しい一枚を撮らせてくれました。もうすぐ北へ帰るかと思うと少し寂しくなりますね。S_dsc_6021_

それから少し困った鳥、カオジロガビチョウも数羽で賑やかに笹薮の中を行き来していました。S_dsc_6030_

現在群馬県内にのみ確認の特定外来生物、あまり悪さはしないようですが本来日本に居ない東南アジアの鳥、ガビチョウと同じチメドリ科です。

リンク

  • kenkenのPhoto_BBS
    野鳥写真の掲示板ですが、花でも景色でも 写真なしでも結構です。ちょっと寄ってみて下さい。
  • kenkenの「野鳥とともに」・散歩写真 
    kenkenの野鳥関連のメインページです。 只今ちょっと休憩中です。
  • 日本野鳥の会・群馬県支部
    日本野鳥の会群馬県支部のホームページです。活動内容や探鳥会案内、野鳥の会会員による野鳥写真のギャラリーや県内の野鳥のカタログページになっているアルバムもあります。
  • 日本野鳥の会群馬県支部・ブログ
    日本野鳥の会群馬県支部の公式情報ブログサイトです。掲示板や探鳥会案内、県内外で観察された野鳥写真集など。
  • 野鳥とともに・何でもBBS
    kenkenが管理しているPhotoBBSです。野鳥ばかりでなく花でも虫でもの「何でもPhoto BBS」です。大きな写真でも枚数が多くても(10枚まで)投稿できます。皆様どうぞお立ち寄りください。

カテゴリ

ウェブページ